FinalEnglish

30日間英会話速習プログラム【Final English】

英語。何故10年も勉強してきたはずなのにマスターできないんでしょうか?Why?

 

歴史的に、学校で学ぶ英語は読解中心でした。それは、大学等高等教育の場で
英語の文献を読む為のものだったんです。

 

しかし、現実の世界では、必要とされるのは英会話が中心です。リスニング、スピーキング、
ライティング。今でこそ小学校からアシスタントティーチャーをつけて英会話中心の
勉強をするようになりましたが、今の30歳代以上の方々はその恩恵を受けていないのが
現状です。

 

だからといって英語が使えなくても済まされる世の中ではなくなりました。
旅行や映画・ドラマはもちろん、ビジネス上もグローバルトレーディングの時代ですから、
英語は必須です。日本の企業にも社内公用語を英語にする会社まででてきました。

 

もう、言い訳など通用しないのです。英語を使いこなさなければならない時代に
なったのです。

 

幸い、今は英語習得の教材が山のように売られています。
テレビコマーシャル等でおなじみのものから、こういうサイトでしか売っていない
「本当に英語が身に付く」教材まで。

 

英語は言語です。人間が使っているものです。ですから、正しい教材を
選べば、人間であるあなたも必ずや英語を習得できるのです。

 

さあ、ダイエットみたいに「明日から」なんて言ってないで、今すぐ行動に
移しましょう。さあLet's tryです!

 

 

 

 

 

30日間英会話速習プログラム【Final English】

【特典付】30日間英会話速習プログラム【Final English】(ネイティブスカイプレッスン付)+リズムで覚える英文フレーズ初級編DVD付英語教材

 

あなたも、今のまま英語を勉強しても、一生英語がしゃべれるようにならないかも知れません。
なぜなら…
一般に出回っている「学校英語の勉強」の延長線上で作られたような英会話教材では英語が話せる事に結びつかないからです。
あなたも気づいているかもしれませんが、日本の学校英語は
「話す為」の教育ではありません。「訳す為」の教育です。
日本語訳、長文読解、文法理解、単語問題…
すべて「訳す」という技術を高める為の教育なんです。
もし、あなたが本当に「英語を話せるようになりたい!」
と思っているにも関わらず多くの日本人がしてしまいがちな英会話の勉強をしているとしたら、【Final English】を試してみませんか?

 

 

 

 

30日間英会話速習プログラム【Final English】

突然ですが、あなたは、

 

英会話をマスターしたいと思っていますか?

 

 

 

であれば、フィリピンのセブ島をはじめ

 

海外の日系語学学校でも採用されている

 

英会話速習プログラムに興味はありませんか?

 

 

今回の速習プログラムは30日間で

 

英会話をマスターできるプログラムとなっています。

 

 

どのようにしたら効率的かつ、最速で英会話を習得できるかを

 

脳神経学、音声学などの見地から作られた

 

英会話学習法となっています。

 

 

是非こちらの

 

「30日間英会話速習プログラム」【Final English】を

 

お使いいただこうと思っています。

 

 

 

海外の日系語学学校でも採用されている

 

このプログラムが、あなたの最後の英会話勉強法に

 

なることでしょう。

 

 

このプログラムを卒業したら自由に英語を使いこなせる

 

自分をお楽しみください。

 

 

 

 

30日間英会話速習プログラム【Final English】

30日間英会話速習プログラム【Final English】
30日間英会話速習プログラム【Final English】
もしあなたがこれらのことに心当たりがあるとしたら
5分だけお時間をください。

 

これからあなたにムダな遠回りをすることなく、
最短で英会話ができる順番とノウハウを無料でお伝えします。
今日はあなたが古い英会話勉強法から脱却する転機になるかもしれません。

 

はやる気持ちをおさえ、最後までじっくりとお読みください。
30日間英会話速習プログラム【Final English】
いったい私は何をしたのか?
気になる方もいるでしょうが、全く合理的に考えただけなのです。

 

つまり、闇雲に英語を「勉強」するのではなく、
「順番」に注目し、「必要なこと」だけを「練習」していく。

 

つまり「勉強」ではなく「練習」をしてもらったのです。

 

ゴールから逆算して、「やるべきこと」を算出する。
多くの人が闇雲に英語を勉強しているにもかかわらず、
なかなかしゃべれるようにならないのは、「ゴールがあいまい」か
「ゴールを設定せず見切り発車」しているからなのです。

 

英会話のゴールとはなんでしょう?

 

それは「英語脳」をつくることです。

 

英語で聞いたものを英語のまま理解、イメージできて、
英語で返せる反射運動ができる脳を手に入れることです。
つまり、ここにいきつくために必要なことを一つ一つ積み上げていけば良いのです。

 

 

30日間英会話速習プログラム【Final English】

 

30日間英会話速習プログラム【Final English】
あなたが本当にリスニング力を向上させ、発音、
さらには英語の会話がしっかりとできるようになりたいなら、
英語を話すための「体作り」が必要不可欠です。

 

全てのスポーツ、習い事はそうですが、
最初に基礎の体作りがあり、
その後に基礎練習、応用練習、実践練習、と続いていきます。

 

英語もこれと同じなのです。

 

「すぐにでもかっこよく英語をペラペラに話せるようになりたい」
と思う方もいるでしょう。

 

いきなり「英文フレーズを覚える」練習から
入ろうとする人もいるかもしれません。

 

いきなりネイティブの英語のマネをして
上達させようとする人もいるかもしれませんが、
英語の体作りや発音をしっかりやらないでかっこいい部分だけやろうとしても、
変なクセのあるかっこわるい英語になってしまいます。

 

これは基礎がないうえで応用練習をするようなものです。

 

「ゴールから逆算してやるべきことを順番にこなしていく」のが、
実は最重要で遠回りをしない最短の方法なのです。

 

そして、発音、発声の後に英文フレーズの数を増やしていくから
英会話が上達していくのです。

 

現に、私がアメリカで英語力が伸びた背景に
「舞台出演」や「映画製作」が大きな役に立ったのはその部分だったのです。
演技は、体作り、発声、発音、表現、フレーズをすべて行うからです。

 

 

30日間英会話速習プログラム【Final English】
私は、日本人が英会話ゼロからイチに持っていくには何が必要かを徹底的に
分析し、計算をし、それをもとに1年間かけてFinal Englishを開発しました。

 

アメリカ人ネイティブ、バイリンガル英会話講師達と一緒に開発した
実践で絶対に必要な必須スキルを磨くプログラムです。

 

ここには、英会話習得の順番、体作り、呼吸法、発声法、リズム感、
単語や英文フレーズの発音などが一気に鍛えられるものになっています。

 

このプログラムの順番通りに練習していけば、
あなたはエスカレーター式に英会話力が向上していきます。

 

これは魔法ではありません。
しかるべき計算から導き出されたゴールデンルールに則った方法だからです。

 

 

 

 

 

30日間英会話速習プログラム【Final English】

英語教材や英会話教材は山のようにありますし、あなたも実践しては上達せずに途中でやめたと
いう経験をしたことがあるかもしれません。

 

聞き流すだけ、フレーズを思えるだけなどといったお手軽に上達できそうな言葉が並んでいると
魅力的に感じるものですが、全く実力アップに役立たなかったのではないでしょうか?

 

ネイティブが話していることは全く理解できず、英語で話そうにも言葉が出てこないという悲惨
な結果に終わったのではないかと思います。

 

結局は、地道に単調な方法で英語力を上げていくしか無いとは思いながらも、自分には無理だと
諦めているかもしれないですね。

 

それでは、英語力を向上させる「青い鳥」は、やっぱり存在しないのでしょうか?

 

Officeトップクラスの並木健太郎さんも、従来型の英語翻訳を目的とした英語教育の延長線上に
ある英会話学習では意味が無いと指摘をしていますが、どこかの政治家のように文句をいうだけ
なら誰でもできるから、代案はないのかと思わず文句を言いたくなったかもしれませんね。

 

当然ながら、並木さんは単なる問題提起だけで終わることなく、解決策も提示しています。
「発音」「発声方法」を練習するという2点です。

 

発音練習よりも、むしろ発声練習の方を重視するべきだとまで言います。

 

英語と日本語の発音が違う事は、あなたも既に知っているかもしれませんが、発音の練習をする
だけでは不十分だという並木さんの指摘にたいしては意外に感じるかもしれません。

 

簡単にいえば、日本語が胸式呼吸で行うのに対し、英語は腹式呼吸で行うことから、発音だけを
合わせたところで胸式呼吸である限りは日本語訛りの英語であって、ネイティブには通じないと
いう問題があるのです。

 

つまり、ネイティブの英語発音をするためには発声法から根本的に変える必要がありますが語学
スクールなどでは教えませんし、腹式呼吸の訓練だけをしたところで英語の発音が改善されると
いうわけではありません。

 

腹式呼吸を英語発音に活用するための手順を学んで実践しなければ意味が無いからです。

 

その後、英会話習得のゴールデンルールに従ってトレーニングを続けていけば、本当に1ヶ月で
英会話をマスターすることは可能だと並木さんは強調します。

 

30日間英会話速習プログラム「Final English」を見れば、この意味が理解できます。

なぜ日本の英語教育では英語が話せるようにならないのか・・・
なぜ一生懸命勉強したのに英語が通じないのか・・・

 

あなたは、このような疑問を感じたことはありませんか?

 

それは、耳と口が使われていないからです。

 

どんなに単語の数や文法の知識を増やしても、肝心の口を使って練習がされていなければ、
ネイティブと話した時に全然通じないのは当然です。。。

 

しかし、もし留学やスクールに通うことなく、自宅で!短期間で!ネイティブとスラスラ話せる自分を手に入れることができる本物の英会話学習法があるとしたら、あなたも今すぐ知りたいと思いませんか?

 

この並木健太郎さんの“30日間英会話速習プログラムFinal English”は、脳神経学や音声学などの見地から作られた無駄な時間をかけずに、効率よく英語を身に付ける事に成功した日本唯一のプログラムです。

 

つまり、“30日間英会話速習プログラムFinal English”なら、

 

日本人は英語が苦手で、どうやったら英語が使えるようになるのかが理解できる

 

ネイティブ、バイリンガル講師が正しい英語発音をデモンストレーションしているので、しっかり真似することで自然と上達していく!

 

英語用のリズム感を養うための独自の音楽に乗って発音練習をしていくことで、自然と発音も単語や英文フレーズも頭に入ってくる!

 

など、圧倒的なメリットと驚くべき効果を手に入れることができます。

 

あなたも英語が苦手な日本人が、どのようにしたら効率的かつ最速で英会話を習得できるか?その具体的かつ効果的な学習方法をぜひ学んでみましょう!

 

ひと足先に、この教材を実践された方たちから喜びや感謝の口コミが多数寄せられているので、一度参考にしてみてください。

英会話を効率よく短期間でマスターするためには、以下の6項目を理解して実践することが必要
だというのは、Officeトップクラスの並木健太郎さんです。

 

英会話習得の筋道や順番の理解
英会話に必要な体作り(腹式呼吸、発声、口の周りの筋力アップ、リラクゼーション)
英語の音素の発音練習
英単語・英文発音、リズム感のトレーニング
英文フレーズ、語彙の大量インプットアウトプット
時間的緊張をかけた実践練習
つまり、聞き流していたところで話せるようになるわけではなく、ひたすら英単語やイディオム
ばかりを暗記し続けたところで片手落ちなのです。

 

あなたの発音や発声が不適切であれば、せっかく覚えた英単語や文法、イディオムなども相手に
理解されることもなく、見下した顔で小馬鹿にされるか無視されるだけです。

 

「単語を理解して、英文を理解できれば英語を話せる」という思い込みは間違いです。

 

アメリカなどの国では拳銃が日常生活に入り込んでいますから、状況によっては、あなたが銃撃
されて殺されることさえあるかもしれません。

 

要するに「全て」をする必要があるわけですが、真正面から取り組んでいてはいつまでたっても
上達することはできないのです。

 

何事も順序が大事なように、英会話学習も効率的に上達するための順番というのがあります。

 

そこで、2名のバイリンガル講師とともに並木さんが30日間で英会話で困る事がなくなるレベル
に到達できるように自宅学習で取り組める教材として開発したのが30日間英会話速習プログラム
「Final English」です。

 

英会話学習で腹式呼吸や口周りのトレーニングをすることなど経験したこともないとは思います
が、日本語の口の動かし方と英語とでは根本的に違うことから、必ずやっておかないと発音記号
を見て真似しているだけの発音や発声では必ず行き詰まるのです。

「英語を話せるようになりたい!」「ネイティブに通じる英語を身に付けたい!」きっと心のどこかでそう感じている人がたくさんいる。そんな思いから作られた並木健太郎さんの“30日間英会話速習プログラムFinal English”は、海外の日系語学学校でも採用されている画期的かつ効果的な学習法であるうえ、英語が苦手な日本人が、どのようにしたら効率的かつ最速で英会話を習得できるのかを脳神経学や音声学の現地から作られています。

 

私は今まで様々な教材を購入し、英語の勉強をしてきましたが、コレといった教材に巡りあうことがありませんでした。しかし、この並木健太郎さんの“30日間英会話速習プログラムFinal English”に出会ったことにより、自分の英語力が飛躍的に上がりました!

 

というのも、英語を話せるようになるには、難しい単語や言い回しは、日常生活には必要ないということ。それよりもまず、発音が大切だということを気付かせてくれたからなんです。

 

つまり、発音が悪ければ通じない → 通じないから嫌になる → 英語で話す事をあきらめる、このような悪循環へと陥ってしまいます。しかし、この“30日間英会話速習プログラムFinal English”は、指示通りに進めるだけで英語力が飛躍的にあがり、発音がぐんぐん良くなっていくので、通じる英語を身に付けることができ、その負の連鎖を断ち切ることができるんですね。あなたも英会話習得のゴールデンルールを知ることで「一生英語がしゃべれるようにならないかも」という大きな不安を取り除くことができますよ。

 

30日間英会話速習プログラムFinal Englishの評価や感想は?

 

何も「なかなか英語が話せるようにならない」と悩みを抱えているのは、あなたばかりではありません!私を含め多くの方が、この並木健太郎さんの“30日間英会話速習プログラムFinal English”により、伝わる英会話を身に付けています。そこで実際に、この教材を体験された方の評価や感想、また、口コミやレビューをまとめてみましたので、ぜひ購入前の参考にしてみてください。

 

今まで、聞くだけで英会話ができるというようなフレーズを信じて英会話を学習してきましたが、それが本当に正しいのかどうか悩んでいました。

 

他の教材では、音の違いなどを聞きわける訓練がなかったので、何度も聞いていれば、いつか聞き取れるようになると思っていましたが、結局はあまり成果を上げることが出来ませんでした。

 

しかし、このメソッドのおかげで実際の英会話を使う場面で、すぐにフレーズが口から飛び出してきました。このメソッドでは、英語のリズムに乗ってフレーズを繰り返し練習することにより、体で覚えることが出来たと思います。

 

この方法に出会えなかったら、今までもただひたすら聞き流すだけの英会話取得方法を続けて、無駄な時間を過ごしていたと思います。実際の現場で英会話を使う必要がある人は、ぜひオススメしたい方法だと思います。

 

これまでは、英語に興味があって勉強したいと思っても単語暗記や文法からの勉強のやり方だったので大変だし、すぐに忘れてしまい、そして、何よりも続きませんでした。

 

しかし、このFinal Englishはビデオだけで、まず始めに口の周りの体操からの発声で発音がよりネイティブに近くなり、自然とヒアリング力も身に付くので、本当に英文フレーズも楽しく最速でラクに身に付くので、ビックリ驚き!

 

今までのやり方は、何だったのだろうと嬉しく思いました。そして、個人的に嬉しいのは、口角が上がって笑顔がよくなり、若返ったこと。また、僕は歌も習っているので、リズムトレーニングや発声にものすごく共通しているので、倍以上に役立っています。

この 30日間英会話速習プログラム「Final English」は

 

脳神経学、音声学などの見地から作られた、
日本人の為の英会話マスタープログラムです

 

海外の日系語学学校でも採用されている、
無駄な時間をかけずに、
効率よく英語を身につける事に成功したプログラムです。

 

 

30日間英会話速習プログラム
【Final English】+英文フレーズ速習DVDセット
※期間限定 全額返金保証

 

 

 

 

突然ですが
今のまま英語を勉強しても、
一生英語がしゃべれるようにならないかも知れません

 

 

・ひたすら単語を暗記
・文法を勉強
・TOEICや英検の問題を解く
・英文フレーズを暗記

 

 

これでは話せるようになるまでには非常に遠回りする事になります

 

 

あなたも気づいているかもしれませんが、
日本の学校英語は「訳す為」の教育です。

 

 

学習にはほとんど耳と口が使われていません。

 

特に口を使わなければ英語がしゃべれるようにはなりません。

 

いくら単語の数や文法の知識が豊富でも
口を使っての練習がされなければ
ネイティブに通じないのは当然なんです。

 

 

「30日間英会話速習プログラム」の並木健太郎さんは
高校時代、アメリカの公立高校に1年間留学していました。

 

留学する前にしっかりと前述のような勉強をしていったのに
英語が通じなかった痛い経験をしました。

 

 

なぜなら、それは 発音が悪いから。

 

もう一つ言うと、

 

発声方法が間違っていたから

 

 

そうです、
英語発音、英語発声を訓練していなければ
いくら頑張ってもネイティブに通じる英語は話せないのです。

 

 

ネイティブにとって、発音に対する意識は日本人以上に厳密なのです。

 

発音がちょっと違っているだけで英語は通じないのです。

 

 

 

『30日間英会話速習プログラム【Final English】』では
通常の英会話教育者では気づけない
「発声法」の練習+「発音」の練習をすることによって
日本人がネイティブに伝わる英会話を取得していきます。

 

 

この違いに気づかずに、日本語発声のまま英語をしゃべると

 

まさに【日本語訛りの英語】として
通じない、通じにくいということが起きるのです。

 

 

実際、意識的に発声法を変えてから
英語の発音が伝わりやすくなりましたし、

 

受講生の皆さんも伝わりやすさの変化を実感されて
驚きの声が多数上がるようになりました。

 

 

日本語と英語は、語源も発声、発音も違うので
【練習】しなければ身につかないのです。

 

 

これを知らずにやみくもに単語暗記や
英文フレーズの暗記をしても遠回りであることが
お分かりいただけたでしょうか?

 

 

 

 

もしあなたが

 

・最速、最短で英語を使いこなせるようになりたいのなら

 

・海外旅行や海外出張を今の数十倍有意義にしたいのなら

 

・団体旅行パックではなく、自分たちでプランして海外を旅できるようになりたいなら

 

・映画を字幕なしでみられるようになりたいなら

 

・TOEIC点数を上げたいなら

 

これからお伝えする「30日間英会話速習プログラム」を
今すぐ試してみてください。

 

 

どうか「片手間で英語が身につく」「ながら勉強で身につく」
という甘い言葉に惑わされないでください。

 

 

海外の日系語学学校でも採用されている
このプログラムが、あなたの最後の英会話勉強法になることでしょう。

東京都 30代フリーター(男性)
英会話ができるようになると、とても気持ちがいいものです。今まで英語が全く理解できなかったのがウソのようです。Final Englishで勉強したおかげで、短期間に英会話のコツをつかむことができました。本当に短期間で、ネイティブの方と会話ができるようになるとは思いませんでした!しっかりと本番で英語が口から出てくるようになったのです!

 

熊本県 20代美容師(女性)
普段テキストや参考書ばかり見ているだけでは、いざという時に英語が口から出てこないものです。しかし、Final Englishで勉強することで、私の中の英語能力が飛躍的に向上したようです!本当に英語を話す脳に変わったようで、今ではスラスラ英語を話せています。これは良い教材です。並木健太郎さんの指導も分かりやすかったので、本当に短期間でレベルアップができました。

 

神奈川県 30代商社マン(男性)
ネイティブスピーカーの方々と日常会話ができるまで上達しました!これは本当にすごい効果です。しっかりFinal Englishの内容に沿って勉強しただけで、驚くほど英会話能力が上達しました。発音もバッチリです!単語だけではなく、英語の語彙もかなり覚えることができます。並木健太郎先生の教えの結果、仕事でつかえる英語能力を身に付けることに成功しました。英会話を身に付けたい方にはおすすめの教材です。

 

大阪府 40代パート(女性)
今まで何の勉強もしてこず、いきなり英会話を始めようと、並木健太郎先生のFinal Englishで学習を始めました。最初はやはり苦労したのですが、だんだんと英会話に耳と舌、口などが慣れていったのです。教材のDVDで発声練習などを行っているうちに、発音もきれいになりました。この歳から英会話を身に付けるのは難しいと思っていましたが、そんな心配は無用でした!今は英会話もスムーズにこなせます。Final Englishには本当に感謝しています!

5歳児でも24日間で英語が話せるようになった!

 

全く新しい英語勉強法を、もう知っていますか?

 

勉強は1日10分程度で十分!
難しい文法なんか一切使わないのに、いつの間にか英語がどんどん上達!

 

英語を簡単に覚える秘訣があるんです。

 

おバカ有名人でもできた!英語は24日でペラペラになる

 

「英語の勉強は絶対にヤメろ!!」

 

「意味のない英語学習はやめにしてください!!」

 

実は、英語の勉強をやめた途端に、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ペラペラになった人が続出しているのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
しかも、たった24日でネイティブと
楽しくお喋りを楽しめるほどに話せるんです。

 

その驚きの英語勉強法をあなたにお伝えします。

 

今すぐ⇒24Days English 24日間で英語を覚える学習法〜ロコモーティブメソッド〜2版記念2大特典付き
なぜ、短期間で英語が話せるようになるのか!?

 

英会話学校で採用の語学習得理論、「RHR理論」をご存知でしょうか?

 

英会話学校で有名な

 

フィリピンのセブ島はじめ海外の英会話学校でも

 

採用されている語学習得理論「RHR理論」を採用しています。

 

英会話速習のためのゴールデンルール

 

 

 

英会話が苦手な日本人が、

 

どのようにしたら効率的かつ、最速で英会話を習得できるかを

 

脳神経学、音声学などの見地から作られた

 

「英会話習得のゴールデンルール」があるそうです。

 

英会話ができているという実感

 

あなたは、英語が話せるということはどういうことだと思いますか?
英語を話す、それは、英語で聞いたものを英語で理解し、

 

英語で反応して言葉に出せるようになることです。
「でも、それって難しいのでは・・・」

 

「いろいろ頭を使って覚えなければいけないし・・・」

 

と思いますよね。
でも、思い出してください。

 

あなたが子供の頃、日本語を一生懸命頭を使って覚えましたか?

 

日本語の「ア」は1つなのに英語では10種類もあるよ!

 

知りませんでした!

 

日本語の「ア」は1つなのに英語では

 

「ア」の発音が10種類もあるなんて!

 

発音が長い、短いをのぞいても

 

7種類とのこと。

 

口のあけ方や舌の形があり、すごく微妙です。

 

それがわかっただけでもうれしいです。

 

これでは、キチンと

 

発音記号を把握していないと

 

聞き取りも、無理ですし

 

発音の出来ませんね。

 

 

英会話速習法では、くり返し、

 

口元の映像もありますので、

 

すごくわかりやすいです。

 

これなら、発音も少しいけそうです。

 

リズム感が英語の発音に大事なようです。

 

日本語ですと母音と子音が必ず、

 

セットになっています。

 

「あいうえお」 aiueo 母音で

 

これに

 

「かきくけこ」 だとka ki ki ku ke ko で

 

kに母音のaiueoがついています。

 

「まみむめも」 だと m に母音で

 

ma mi mu me mo ですね。

 

これが英語になると、

 

子音が連続している単語ばかりなので

 

本当になじみがなく、困ってしまいます。

 

英語の正しいリズムにのって発音できるように

 

英会話速習法では、発音の練習のバックに

 

リズム感のあるBGMを流していて、

 

このリズムにのって発音すると

 

うまく発音できている気がして

 

楽しく練習しています。

 

やっぱり、英語の発音は大事な気がする。

 

一生懸命に英会話の勉強しても、

 

毎日、毎日、英語のCDを聞き流しても

 

英語の発音が出来ないと無駄なような気がします。

 

【特典付】30日間英会話速習プログラム【Final English】(ネイティブスカイプレッスン付)+リズムで覚える英文フレーズ初級編DVD付英語教材
僕は、まだこの英会話速習プログラムを勉強中で、

 

偉そうなこといえませんが、

 

これは、あきらかに学校の英語の勉強と違います。

 

英会話の発音の口の形 その1

 

ネイティブな発音をするには、口の形が重要とのこと。

 

全開の口の形

 

あくびの要領で指2本分大きく開けます。

 

日本語で近くで話す会話ではこんなにあけませんね。

 

遠くの人を呼ぶときぐらいでしょうか。

 

逆三角形の口

 

難しいです。

 

鏡を見ながら、口を思い切り、

 

横に広げる感じでまた指2本分開ける。

 

聞きながら英会話を覚えられるのは8才まで

 

だそうです。

 

水を吸うスポンジのように

 

あるいは、テープレコーダーのように

 

記憶してしまい、

 

8才ぐらいまでなら、

 

自然に英会話が、覚えてしまう。

 

 

 

大人になってから、アメリカ留学しても、

 

なかなか、英語の発音に苦労するのは、

 

聞き分けられない、

 

または聞き分けられても、

 

発音の仕方がわからないからだそうです。

 

なぜ、日本人は英語の発音が苦手なのか?

 

 

 

この英会話速習プログラムを勉強して、

 

わかりました。

 

 

 

日本語の発音の特性として、

 

母音が必ず、子音の後について回るため、

 

英語の発音がキチンと出来ない。

 

たとえば、

 

さしすせそ    sa si su se so

 

たちつてと    ta ti tu te to

 

子音の後に

 

あいうえお  a i u e o と母音が付きます。

 

英語の場合は、子音が連続する場合がありますが

 

その間に、日本語の癖で母音を入れてしまう、

 

いわゆる、ジャパニーズイングリッシュに

 

なってしまう。

 

気をつけたいと思いました。

 

この英会話教材を選んだ理由は、

 

発音をシッカリ学びたいと思ったからです。

 

海外旅行で発音がよくないらしく、

 

英語が通じないもどかしさ

 

仕方なく身振りと指差しと

 

プリーズのオンパレードで対応。

 

中学校から英語の授業がありましたが、

 

英文法とかテストのための英語の勉強で

 

実際には、カタカナで書いたりして

 

でたらめの英語の発音をして

 

通じないのは、よくわかっていましたし、

 

本当に点数を取るための

 

無駄な時間で悔しいと思いました。

 

ジャパニーズ英語の話が出てきますが

 

日本語には必ず、母音がついて回りますので

 

自己流でやるとまた無駄な学びになりますので

 

この英語の発音に力を入れている英会話教材で

 

発音の基礎をつけたいと思います。

「30日間英会話速習プログラム【Final English】」が
効果ありと某掲示板でも話題になっているみたい。

 

それにしても、英語が苦手な日本人のために
脳神経学、語学習得理論、音声学を
屈指して作られた英会話速習プログラムって本当?

 

正直、出来すぎって感じで、信じられないんだよね・・・

 

年齢に関係なく覚えることが出来る英会話教材で
ご高齢の方や何度も挫折した方でも気軽に
行えることが出来、発声の練習を徹底的に
このメソッドで学ぶことが出来るので
他人からいつも発音がきれいですね、と
言われるようになりました。

 

という口コミもあるみたいだよ。

 

うーん、どうなんだろう?
気にはなるんだけれど・・・

 

最悪、返金してもらうとして、
試してみようかなぁ。